Top > ヘミシンクと坂本政道

ヘミシンクと坂本政道

モンロー研究所には、ヘミシンクの公認トレーナーが世界に10人います。
そのうちの一人が日本人の坂本政道氏です。
日本でのヘミシンクによる体外離脱の第一人者です。
ヘミシンクで引き起こされる体外離脱は自分の意識が肉体から遠のく、というだけではなく、そこからの過去や死後の体験、宇宙探索といった体験が出来るといわれています。
最近は「オーラの泉」で江原啓之さんがスピリチュアル鑑定などを行うなどしており、意識や精神が現生の自分に与えている影響をよく耳にするようになりました。
坂本氏はもともとソニーで半導体素子の開発をしていたエンジニアでしたが変性意識状態研究に専念するためソニーを辞めています。
坂本氏はモンロー研究所に通い体外離脱を体験、そこから過去の自分との遭遇と対話、宇宙回遊やガイドと呼ばれる生命体との対話を通じ、数々の文献を残していらっしゃいます。
「体外離脱と死後体験の謎」では、体外離脱とはどんなものかまた死後の世界についても記述されています。
最近の著書「楽園現実か天変地異か-2012年に何が起こるか」には人類の今後について詳しく記述されているそうです。
ヘミシンクでの体験をもっと広げたいと思っている方にはお勧めしたい一冊です。
究極のヘミシンクを知ることが出来るのではないでしょうか。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ヘミシンクのゴーイングホームについて(2009年5月11日)
注目されるヘミシンクセミナー(2009年5月11日)
ヘミシンクのゲートウェイ(2009年5月11日)
ヘミシンクと坂本政道(2009年5月11日)
ヘミシンクとモンロー研究所(2009年5月11日)